みなさん、こんにちは。

福岡は寒くなってきました。

いやー、この季節どうしてもいや、笑

秋からまた春になったらいいのにな。

でも冬の澄んだ空気の中の青空とか最高ですよね。

ま、今日は雨なんですけども。

私の長すぎる自己紹介、第二弾!

書き終えたら長すぎたので、この第二弾を3つくらい?に分けようと思います。笑

誰が読むんだよ、って感じですが、もう決めたんです。

わかりやすさ、とか、伝わりやすさ、とかここでは一旦辞めて、ドーンとさらけ出してみる、と。

後悔するなら、とりあえずあとで。

さて、子供を二人産んだ後夫婦関係が悪化した、と書いたのですが、当時結婚9-10年目。

一度、子供を産む前、結婚6年目くらいの時に半年くらい別居などもしました。

別居解消して、よし、もう一度やり直すぞ!ってやったんですが、やっぱり問題って解決しないものですね。笑

人って簡単に変わりません。2度目の大きな危機がやってきました。

私は、人生で登場してくる人は何かしらの縁があると思っています。

夫も、私の人生の学びを深めるために来てくれた。

頭や心で感じる以上の、だからそれは一般的な恋愛や愛を超えた縁ですね。

だけど誤解してました。

結婚する前、そしてしてからも、「人生を共にする人」「幸せにしたいし、されたい」などどいわゆる「愛」絡めてちょっと夢見ていたのです。

けれど、そんなロマンテぃックな話などではない!!!!笑 経験してわかったのはそれでした。私にとっては。

いや、ドラマみたいな恋してたり、愛がある夫婦もいると思います。おめでとう!よかったね、と心から思います。その人の人生の縁ですよね。

うちにも愛はあります、でもだいぶ独特なやつ。笑

肉体を持つ意味は「体験をしたい」からだと思います。

肉体がある、ということは制限があるということ。

その不完全さの中で体験が生まれていきます。

今世に生まれてきた私がやりたい「体験」をさせてくれるために夫はいた。

それがどんなに腹たって苦しいことでも、楽しくて嬉しいことでも。

当時の私の最大の問題は『外側に幸せを求めていた』ことでした。

結婚してようが、してまいが、男だろうが女だろうが、どんな状況、お金のある、なしに関わらず、

大切なのは「自分が自分を幸せにする」そして「幸せは外側の状況に関わらず、いつも今ここにある。」ということでした。

「幸せにしてくれると言ったのに彼は〇〇」とか、「こういうことがいや」とか、状況や人のせいにばかりして生きていた私。

自己肯定も低いから、余計にそんなところがありました。

いいことがあれば楽しい、悪いことや思い通りにできなけば怒ったり、悲しんだり。

外側ばかりに気を取られて、自分のことはないがしろにしたり、よくわかってなかった。

つまりは自分の力を信じていなかった。

自分で幸せになれないから、外から来るもんだ、と。外から来てくれ、という期待と常にある不安。

もちろん、状況や人が幸せを連れてきてくれることはあります。

けれどそれは一瞬の喜びであったり、あることに慣れると今度は執着となっていく。愛も一緒ですね!変わらず愛してね!とか無理!笑

新しい苦しみともなり得ます。

どんな状況にあっても、「今ここの幸せ」を感じれる自分であれば最強。

だって、どう感じるのも自由なんですよ!それがなんであれ「いまある」ことに心を開けるかどうか、それ極めたいまじで。

文章長すぎ。笑

全然進まないまま、つづく、、と言うことで!

最新記事

すべて表示

イマムラマキといいまふ。 でも、旧姓はさいとうまきです。 いずれはこの名前に戻そうと思ってます。 名前ってなんなんでしょう。 自己紹介には関係ないのですがwww でも結婚する時すっごく考えました。 なんで女子は名前を変えなきゃいけないんだろう。戸籍ってなに??...

ほんとうに長すぎて、、すんません。 Youtubeで中田敦彦さんが言ってました。 長尺で自己紹介していいのはお話のうまい自分くらいだって。 それ聞いてたのに、何にもいかせず超長い。 そしてこれでも終わりません。予告。笑 前回の続き。...

ついに最後。 まじ長くてすいません。 自分語りが長くて、キモいですね、笑笑 前回からの続き。 夫への宣言からもうすぐ4年。今、家庭はものすごく平和です。 イライラすることもほとんどないし(そりゃたまにある!笑)、だいたい感謝の気持ちで過ごせています。 昔とは違った愛もある。...