少し前に愛知県へ旅をしてきました。


そこで、ヨガで知り合ってここ何年も濃い付き合いをしているあっきょんに波動調整なるものをしてもらいました。

ここのところずっと疲れていて、というかもう何年も色んなこと、新しいことをやってきて、きっと世の中の多くのお母さんがそうであるように、ずっと無理しながら走っていたような気がします。

その疲労がどーんときたような感じでした。

波動調整なるものが何かも知らないのに、疲れていた私は「やってやって」と軽いノリでお願いしたんですがとってもよかったー。本当によかったー。

タイミングよくあっきょんに会えるよう手配したちょっと前に自分にナイス!と言いたい。

いい時期に必要な人にはちゃんと会えたりしますよね。

まず、セッションが始まるスイッチが入ったな、という瞬間に手にピリピリのエネルギーを感じて、やってもらっている間は、まどろみの中ですごく心地がいい状態になります。

アクセスバーズやレイキと似た感じ。

これは個人差あると思いますが、ほんのりあったかいような、ふわふわした感じ。


キネシオロジーのように身体にいろんなことを投げかけて答えを聞いてくれたりしてました。

でもまどろみの中にいる私は、意識が飛び飛びで覚えていませんw


あと、触れてもらっている時にエネルギーが動いているのもわかりました。 やってもらっている最中からリラックスができている自覚はあったのですが、終わって本当に元気になっている自分がいました。


私は、チャクラが乱れていたそうです。

人によって出てくるものは違い、チャクラなんて出てくるのは珍しい、とのことでした。

ヨガの先生っぽいね、って。

でも、ヨガやっていて乱れている私、笑


ヨガや瞑想やっていても、疲れすぎる時は人の手を借りた方がいい。

うん、人からやってもらう癒しを感じました。

やってもらったあとのスッキリ感が半端ない。

翌日、本当に久しぶりに眠いけど心身にうっすらあった霧が晴れた感じで起きることができました。

私は、レイキもアクセスバーズも習ったまま、ヒーリング関係はほとんど人のセッションを受けたことがないのですがw

あっきょんはたくさん受けてきたそう。

なんでもそうですが、好きだったり興味がある人、場をたくさん経験してきた人のセッションを受けた方がいいですね。

こういうのがいい、ちょっと避けたいなど、受け手側で何度も体験したとからこそある視点が提供する側にまわった時に最大の武器になる気がします。

秩父の山奥でのヨガの合宿で出会ったあっきょん。

まだ5年前なのに、10年くらい経った気がするほどお互いに変化がありました。


パリに住んでいたあっきょんはリヨンへ引っ越し

そこから異国の地で離婚するまでの奮闘記

離婚後コロナ禍での帰国

日本での新生活

思春期真っ只中で個性が弾ける子供達の悩みなど


てんこ盛りの中、お互いを励まし合いながら友達でいれることに感謝です。

波動調整は今、知り合いと紹介限定でやっているそう。

何か国かまたいで波瀾万丈の人生を生きているあっきょん。

おっさんか!というくらい、メールは端的に返ってくし、基本絵文字なし。

本来持っているエネルギーもどっしりとしていて、安心して身を委ねられます。

一言で結論を言ってしまう、寄り道なしw

でも人に興味がある、聞き上手でもあります。いい質問も投げかけてくれる!

聞き上手って質問上手で、話を引き出し上手ですよね。

ふわふわしてないスピリチュアルなセッションを受けたい方におすすめw


遠隔でのセッションもそのうち始めるとのことです。

遠くにいる友達に会った後はいつも、どこでもドアが欲しいな、と切実に思います。


また会いに行きます!

あっきょん、ありがとう。